ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 契約課 > 事後審査型制限付き一般競争入札実施要領の改正について(令和元年6月1日付)

本文

事後審査型制限付き一般競争入札実施要領の改正について(令和元年6月1日付)

令和元年6月1日付けで事後審査型制限付き一般競争入札実施要領を改正しました。

建設工事の一般競争入札及び電子入札の拡大(1000万円以上→500万円以上を対象)に伴い,要領中の別表の見直しと,手持ち工事の制限を緩和しました。(なお,発注工事ごとの公告文等により,手持ち工事扱いとしない旨の記載がある場合は,手持ち工事にはなりません。)

 

新旧対象表  [PDFファイル/65KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)