ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

通知カードとは

皆さんの「マイナンバー」をお知らせするために、平成27年10月から住民票がある方全員に、転送不要・簡易書留郵便で住民票の住所に送付されます。外国人の方も対象です。

通知カード

紙製のカードに、住所、氏名、生年月日、性別及びマイナンバー(個人番号)が記載されます。
顔写真はありません。

  通知カード(表)   通知カード(裏)
     表面             裏面

通知カードの受け取り方法

平成27年10月以降に転送不要・簡易書留郵便で住民票の住所に送付しています。

世帯に複数の方がいらっしゃる場合は、世帯主宛に世帯皆さんの通知カードを送付します。

大切に保管してください。

マイナンバーは一生使います。平成28年1月以降は、市役所等での手続きの際にマイナンバーの記入が必要となります。
通知カードは大切に保管してください。

通知カードを受け取ることができなかった場合

郵便局での保管期間を過ぎた通知カードが順次中央窓口センターへ返戻されています。

マイナンバー「通知カード」の受取りについてをご覧ください。

通知カードを紛失された場合

住民票にマイナンバー(個人番号)を記載することができます。

再交付を希望される場合は、マイナンバー「通知カード」の再交付申請についてをご覧ください。

※通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)の二種類を所持することはできません。
マイナンバーカードをお持ちの方で通知カードの再交付を希望される場合は、マイナンバーカードを返納していただく必要があります。

個人番号カードの申請

通知カードには、「個人番号カード交付申請書」等が同封されます。
個人番号カード」の交付を希望する方は、申請を行ってください。

通知カードに関する情報

総務省ホームページをご覧ください。