ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)の身分証明書としての取扱いについて

本文

マイナンバーカード(個人番号カード)の身分証明書としての取扱いについて

マイナンバーカード(個人番号カード)は,通知カードとは異なり,顔写真付きの公的な身分証として,一般的な本人確認の手続で使うことが可能です。
裏面のマイナンバーは法律で定められた税,社会保障,災害対策の行政手続以外ではコピーすることはできませんので,一般的な本人確認手続においては,マイナンバーカードの交付時に付属されている,裏面のマイナンバー等を見えないようにするカードケースに入れたままご利用ください。

詳しくはこちら(外部リンク)