ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > マイナンバーカードの申請支援サービスのご案内

本文

マイナンバーカードの申請支援サービスのご案内

マイナンバーカードの申請支援サービスを始めました!

「マイナンバーカードの申請方法がよくわからない・・・。」「写真を撮るのが面倒・・・。」という市民の方のお手伝いができればとの思いから,写真をその場で無料撮影し,短時間で簡単にマイナンバーカードのオンライン申請を行える「申請支援サービス」を,11月24日(火曜日)から本庁舎1階にて始めました。
受付時間は,月~金曜日(祝日および年末年始を除く)の8時30分~17時00分まで,対象者は,高知市に住民登録のある15歳以上のマイナンバーカードを初めて作る申請者本人のみとなります。

ご希望の方は,マイナンバー通知カード(緑色の紙製のカード)・有効期限内の本人確認資料2点(運転免許証等の官公署発行の顔写真付き証明書を必ず1点+健康保険証等の1点の合計2点)をご持参のうえ,「申請支援サービスを希望します。」と,総合案内または発券機窓口にてお伝えください。

※マイナンバーカードの申請・お受け取りのために非常に多くの方にご来庁いただいております。
そのため現在,窓口での申請手続き終了までには待ち時間も含め,概ね45~60分ほどお時間をいただいております。
なお,例年3月・4月は,住所異動などで窓口が大変混雑するため,この間の申請支援サービスは中断させていただきます。ご理解・ご協力のほど,よろしくお願いします。

持ち物

(1)マイナンバー通知カード・・・平成27年10月以降に,マイナンバーをお知らせした紙製の緑色のカードです。 (紛失や破損の場合は窓口にてお申し出ください。)

マイナンバー通知カード見本

(2)住民基本台帳カード(対象者のみ)・・・平成14年8月から発行されているカードです。 (過去にカードを作成した方のみがカード返納の対象者です。紛失や破損の場合は窓口にてお申し出ください。)

住民基本台帳カード見本

(3)本人確認資料2点
「1:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」を必ず1点と,「2:本人の氏名と住所又は氏名と生年月日が確認できる資料」1点の合計2点

本人確認資料の例

1:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料

(有効期限内のもの)

2:本人の氏名と住所,又は氏名と生年月日が確認きる資料

(有効期限内のもの)

(例):住民基本台帳カード(写真付きに限る),運転免許証,運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)在留カード,特別永住者証明書,旅券(パスポート),身体障害者手帳,精神障害者保健福祉手帳,療育手帳など

(例):健康保険証,医療受給者証,介護保険の被保険者証,年金手帳,母子手帳,社員証,学生証など

 

※本人確認資料の組合せ例(顔写真付きのものが必ず1点+その他が1点)

  • 運転免許証+健康保険証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)+社員証
  • 旅券(パスポート)+年金手帳など

(4)暗証番号
事前に下記「様式第2」に,暗証番号を記載してお持ちいただくことで,申請手続きがスムーズに進みますので,ご協力お願いします。 

様式第2(暗証番号)  [PDFファイル/369KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)