ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)とは

本文

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

「マイナンバーカード(個人番号カード)」は平成28年1月以降に希望者に対して交付される、住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバーに加えて顔写真等が券面に記載されているICカードです。
ご自身のマイナンバーの確認や、公的な本人確認としてご利用できます。また、e-Tax等の電子申請等に利用する公的個人認証サービスの電子証明書も標準搭載されています。

個人番号カード(サンプル)  個人番号カード裏面(サンプル)
     表面              裏面

「マイナンバーカード(個人番号カード)」の交付をご希望される方は、ご本人が交付申請をしてください。ただし、申請者が15歳未満の場合や、成年被後見人である場合は、法定代理人が交付申請をしてください。申請者が15歳以上20歳未満の場合は、ご本人または法定代理人のどちらでも交付申請できます。    

【 手数料 】
初回無料。

【 有効期限 】
発行日から10回目の誕生日まで。(ただし、20歳未満の方は5回目の誕生日まで。)
電子証明書は、発行日から5回目の誕生日まで。

※交付までには、しばらく日数がかかります。交付時期について詳しくは、こちらをご覧ください。

申請方法

 (1)郵送

平成27年10月以降順次送付される「通知カード」同封のマイナンバーカード(個人番号カード)の申請書に必要事項を記入し、ご本人の顔写真を貼り、返信用封筒に入れて郵便ポストへ投函してください。

手書き交付申請書について

通知カードに同封された申請書を紛失した方や、転居等により通知カードの住所や氏名が変わった場合は、手書き交付申請書をご利用ください。(以下の添付ファイルを印刷してご使用ください。)

※交付申請書に個人番号の記入がない場合は受付されませんのでご注意ください。

個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書 [PDFファイル/163KB]

【申請書送り先】
〒219-8730 日本郵便局株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター 宛 

お手元の返信用封筒の差出有効期間が切れている方へ

「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」と一緒にお届けしている返信用封筒については、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、令和元年5月31日まで切手を貼らずにそのまま使用することができます。

こちらから封筒作成の材料をダウンロードいただけます。
封筒材料 [PDFファイル/701KB]                               

(2)オンライン

スマートフォン等で顔写真を撮影し、所定のフォームからオンラインで申請してください。

詳しくは、マイナンバーカード総合サイト(別ウインドウで開きます)をご覧ください。

注意事項

※顔写真は、以下の条件を満たす必要があります。
・申請前6か月以内に撮影されたもの
・無帽、正面、無背景のもの
・(郵送の場合)縦4.5cm、横3.5cmのもので裏面に氏名、生年月日を記載したもの

交付について

申請後、住民票の住所に交付通知書が転送不要郵便で郵送されます。届いたら、交付通知書に記載された交付期限までに、ご本人および法定代理人が下記の「交付に必要なもの」をお持ちになり、窓口にお越しください。

交付に必要なもの

(1)交付通知書
(2)通知カード
(3)住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
(4)本人確認書類(有効期限内のもの)※原本が必要です。

   A 次のうち1点(顔写真で本人確認ができるもの)
      運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、
      旅券、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、
      在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可証、仮滞在許可証

   B 上記Aをお持ちでない方は、次のうち2点(官公署発行のもの + 官公署発行のもの、預金通帳等)
      健康保険証、年金手帳、年金証書、生活保護受給証明書、介護保険証、医療受給者証、
      学生証、学校名が記載された各種書類、預金通帳等

(5)認め印(なくても可。)

※ご本人が、15歳未満の場合や成年被後見人の場合は,上記とあわせて以下のものも必要です。

(6)法定代理人の本人確認書類(有効期限内のもので、上記Aのうちいずれか1点)
(7)代理権の確認書類(ご本人が15歳未満の場合は、不要。ただし,本籍地が高知市でない方は、17時以降手続きする場合、戸籍謄本等が必要。成年被後見人の場合は、法務局の登記事項証明書等が必要。)

※お持ちの「通知カード」と「住民基本台帳カード」(お持ちの方のみ)は「マイナンバーカード(個人番号カード)」と交換になりますのであらかじめご了承ください。

ご注意

・ご本人が、15歳未満の場合や成年被後見人の場合は、ご本人と一緒に法定代理人が一緒にお越しいただく必要があります。
・ご本人が病気、身体の障害等により来庁できない場合に限り、任意代理人にカードの受取りを委任できます。(必要書類が異なります。詳しくは、中央窓口センターまでお問い合わせください。)

・交付には、平均して20分程時間がかかります。
※混雑状況により、待ち時間が1時間以上かかる場合がありますので、ご了承ください。特に、3月22日(金曜日)から4月12日(金曜日)は、大変混み合い、2時間ほどお待たせする可能性がございますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

・カードを受領する前に転出した場合は申請自体が無効となります。

交付窓口

中央窓口センター(高知市役所 丸ノ内仮庁舎1階「マイナンバーカード」窓口)

受付時間

平日午前9時から午後5時まで

地域の窓口センターをご希望の場合は、予約制となっております。

地域の窓口センターをご希望の場合は、交付通知書が届いたら高知市コールセンターへご連絡ください。(Tel:088-822-8111  電話予約受付時間:平日午前8時30分から午後5時まで)
ご連絡から、5日目(土日祝日を除く)以後で、ご希望の日時をお伝えください。
なお、繁忙期等で予約できない期間もありますので、ご了承をお願いいたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)に関する情報

マイナンバーカード総合サイト(別ウインドウで開きます)
総務省ホームページ(別ウインドウで開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)