ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)について

本文

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の世帯分)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、臨時特別の措置として給付金を支給するものです。

ひとり親以外の世帯分について

1 支給対象者

以下の1及び2の両方に該当し、ひとり親世帯分の給付金を受給していない方が支給対象です。

※ただし、対象児童が異なる場合などについては、支給対象となる可能性があります。

 

1.令和4年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当の対象児童の場合、20歳未満)を養育する父母等

  ※令和4年4月1日から令和5年2月28日までに生まれた児童も対象になります。

2.令和4年度住民税均等割が非課税の方、または、新型コロナウイルス感染症の影響で令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税均等割が非課税の方と同様の事情にあると認められる方(家計急変者)

 

 〇ご案内チラシはこちらからダウンロードできます。

 ご案内チラシ [PDFファイル/158KB]

 〇受給要件についてはこちらからフローチャートにて確認できます。

 受給要件確認フロチャート [PDFファイル/135KB]

2 支給額

児童1人当たり一律5万円

※非課税収入となり、所得税および個人住民税の対象となりません。

※生活保護制度上の収入認定の対象ではありません。

3 給付の手続き

 給付金を受け取るための手続きは、支給対象者の状況により異なりますので、ご注意ください。

(1)令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当が支給される方であり、令和4年度分の住民税均等割が非課税の方(公務員の方を除く)

 ・給付金は申請不要で受け取れます。(対象の方には、7月上旬頃に案内をお送りする予定です。)

 ・令和4年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当を支給する口座へ振り込みます。

  ※口座を解約している場合など、給付金の受け取りができない方はお申し出ください。

 ・平成16年4月2日から平成19年4月1日までに出生した兄、姉がいる場合も、合わせた人数分を支給します。

 ただし、住民票の住所が異なる場合等を除きます。学校等の都合により住所変更をされている場合はご連絡ください。

支給日
令和4年7月中旬頃を予定しています。
 
ただし、令和4年1月2日以降高知市に転入された方につきましては、転入前市町村に税情報の確認が必要なため支給日が異なります。
 
なお、入金日時の指定ができませんので、ご注意ください。振込後に、通知をお送りいたします。 

(2)令和4年5月から令和5年3月までのいずれかの月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税均等割が非課税の方(令和4年4月1日から令和5年2月28日に生まれた児童を養育している方等)(公務員の方を除く)

 ・給付金は申請不要で受け取れます。

 ・児童手当又は特別児童扶養手当を支給する口座へ振り込みます。

  ※口座を解約している場合など、給付金の受け取りができない方はお申し出ください。

支給日
令和4年5,6,7月分の児童手当の受給者の方への振込日は8月末頃を予定しています。
 
令和4年8月分以降の児童手当または令和4年5月分以降の特別児童扶養手当の受給者の方には、給付金支給日が決まり次第案内を郵送します。(※出生時期により支給日が異なります。)
 
なお、入金日時の指定ができませんので、ご注意ください。振込後に、通知をお送りいたします。

(3)上記以外の方 (例:高校生のみ養育している方、家計急変者、公務員等)

 上記(1),(2)に該当せず、平成16年4月2日以降(障がい児の場合、平成14年4月2日以降)に生まれた児童を養育しており、以下の(ア)~(ウ)のいずれかに該当する方(※注意1)は申請が必要です。

(ア)平成16年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた児童(高校在学相当の年齢の方)を養育している方で令和4年度住民税均等割が非課税の方

(イ)新型コロナウイルス感染症の影響で令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(※注意2)

ウ)(元)公務員の方で住民税均等割が非課税の方や、新型コロナウイルス感染症の影響で令和4年1月1日以降の収入が急変し、住民税均等割が非課税である方と同様の事情にあると認められる方(※注意3)

なお、令和4年度の住民税未申告の方は、申告していただくか、給付金担当者に一度ご相談ください。税の申告については「市県民税の申告」のページをご参照ください。

 (※注意1)父母が共に児童を養育している場合は、収入(所得)の高い方が申請者になります。

 (※注意2)非課税の収入(所得)目安は以下のとおりになります。

  ◎個人住民税(均等割)の非課税(相当)限度額 [PDFファイル/64KB]

 (※注意3)公務員(児童手当法第17条第1項に規定する「公務員」の方)は申請手続きが必要です。所属庁(職場)から申請書に証明(児童手当受給状況)を受け、申請時にお住まいの市町村に提出してください。

申請方法

 上記(3)に該当する場合は、申請期限までに次の必要書類を窓口もしくは郵送でご提出ください。申請内容を審査した後、順次指定口座に振り込みます。

申請書類(様式)等

 申請の際には申請書の他、申請者の本人確認書類や世帯の状況が確認できる書類等を添付する必要があります。

 チェックシートを活用して必要な書類をご確認ください。

申請必要書類のチェックシート [PDFファイル/144KB]

 

1.申請が必要なすべての方の提出が必要な書類

(申請書類)

高知市低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書) [PDFファイル/150KB]

《記入要領》高知市低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)申請書(請求書) [PDFファイル/760KB]

(添付書類)

・本人確認書類の写し

 (例:運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、年金手帳、介護保険証等)

・受取口座を確認できる書類の写し

 (例:通帳、キャッシュカード)

・対象児童との関係性を確認できる書類

 ※児童の父母による申請で、児童と同居している場合は不要です。

 

2.所得要件が「家計急変」の方はあわせて次の書類も必要です。

令和4年度住民税均等割が非課税の方は不要です。

(申請書類)

簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】 ひとり親世帯以外用 [PDFファイル/190KB]

《記入要領》簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】 ひとり親世帯以外用 [PDFファイル/821KB]

(添付書類)

・申請者本人と配偶者等のそれぞれの収入額がわかるもの(令和4年1月以降の任意の1か月分)

 (例:給与明細、帳簿、年金額改定通知書等)

・収入額ではなく、所得額で条件を満たす方で、事業収入又は不動産収入にかかる経費がある場合は、経費の金額がわかるもの

 (例:帳簿等) 

※上記申請書(様式)につきましては、子育て世帯生活支援特別給付金窓口でもご用意しております。

4 申請受付期間

 令和4年7月1日(金曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

 ※ただし、令和5年3月分の児童手当又は特別児童扶養手当の認定、又は支給額の改定の請求をした方については、令和5年3月15日(水曜日)までの受付となります。

 ※郵送の場合は、令和5年2月28日(火曜日)必着です。

5 申請受付窓口(申請書類の送り先)

〒780-8571

高知市本町5丁目1番45号

高知市役所 本庁舎3階303

子育て給付課 子育て世帯特別給付金担当

6 注意事項

 申請書等への記入漏れや、必要書類が揃っていない場合は、給付金の振込ができませんので、申請の前に必要書類が揃っているかどうか、記入漏れがないかどうか等を必ずご確認ください。

 申請受付開始後、1~2か月ほどの間は、申請が混雑するため、窓口でお待たせする可能性があります。新型コロナウイルス感染症予防のためにも、郵送での申請もぜひご利用ください。

DV被害によりお子さんとともに避難している方へ

高知市で子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早めにご相談ください。

お問い合わせ先

厚生労働省 コールセンター

 電話番号:0120-400-903

 受付時間:平日9時から18時まで

高知市役所 子育て世帯特別給付金窓口

    電話番号:088-821-6515

    受付時間:平日8時30分から17時15分まで

特殊詐欺について

給付金を装った詐欺にご注意ください。

 「子育て世帯生活支援特別給付金」に関する″振り込め詐欺″や″個人情報の詐取″にご注意ください。高知市からATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに高知市の窓口又は最寄りの警察署にご連絡ください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)