ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症の関連情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料の免除制度について

本文

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料の免除制度について

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し,国民年金保険料の納付が困難になった場合について,減少した現在の収入状況で国民年金保険料の免除判定を行う,臨時特例免除制度が令和2年5月1日から始まりました。

このため,新型コロナウイルス感染症の影響により,国民年金保険料の納付でお困りの20歳から60歳未満の方については,免除申請を行うことで,納付が免除となる場合がありますので,

1 年金手帳と本人確認書類又はマイナンバーカード
2 令和2年2月以降,一番収入が少なくなった月の売上や経費がわかるもの(収支の帳簿や給与明細,通帳など)
3 学生証(勤労学生の方)

をご持参のうえ,高知市役所国民年金担当窓口または最寄りの年金事務所までご相談ください。

詳しくは高知東年金事務所Tel831-4430へ,自動音声が流れたら「2」を押した後にもう一度「2」を押してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)