ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナワクチン接種ポータルサイト > オミクロン株対応ワクチンの接種について

本文

オミクロン株対応ワクチンの接種について

オミクロン株対応ワクチンについて

 新型コロナウイルスのオリジナル株(武漢株)とオミクロン株に対応した2価のオミクロン株対応ワクチンは,従来型ワクチンと比較して,オミクロン株に対する重症化予防効果,感染予防効果,発症予防効果が高くなることが示されています。

対象者と接種回数

対象者

 オミクロン株対応ワクチンの対象者は,初回(1・2回目)接種を完了した12歳以上(接種日時点)の全ての方が対象です。

 ファイザー社は12歳以上,モデルナ社は18歳以上と,対象年齢が異なりますので,ご注意ください。 

ワクチン別対象者

接種回数

 現時点において,接種回数は一人1回とされており,複数回の接種は認められていません。

接種開始時期

 本市では,令和4年9月26日からオミクロン株対応ワクチンの接種を開始します。

 9月26日からは,従来の4回目接種の対象者(※1)で4回目が未接種の方と3回目接種が未接種の方を対象として実施し,その後順次対象者を拡大していきます。
※1…(1)60歳以上の方
    (2)18歳以上で基礎疾患を有する方,その他重症化リスクが高いと医師が認める方
    (3)医療従事者等及び高齢者施設従事者など

 オミクロン株対応ワクチンの接種スケジュールは以下の図のとおりです。

接種券発送

12~59歳の方で,従来ワクチンで3回目接種を受けている方

 従来の4回目接種の対象にはなっていない,12~59歳の方で3回目接種から5か月以上経過している方については,以下のスケジュールで接種券を発送します。

●10月3日(月曜日)…50~59歳の方に接種券を送付します。

●10月11日(火曜日)…12~49歳の方に接種券を送付します。

従来ワクチンで4回目接種を受けている方

●10月下旬予定

 現時点で接種間隔は5か月とされていますが,現在,国において接種間隔短縮の検討が進められていますので,対象となる方の詳細については,今しばらくお待ちください。

オミクロン接種開始時期

【参考】接種回数ごとの対象と使用可能ワクチン等

 オミクロン株対応ワクチンの接種開始に伴い,3回目以降(小児接種を除く)の接種で使用するファイザー社及びモデルナ社ワクチンは従来ワクチンからオミクロン株対応ワクチンに変わります。

 接種回数ごとに接種可能な下表のとおりですので,接種を受けるにあたっての参考としてください。

ワクチン整理表