ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナワクチン接種ポータルサイト > 新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社) 12歳から15歳の方の接種について

本文

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社) 12歳から15歳の方の接種について

 ファイザー社の新型コロナワクチンでは,海外の臨床試験結果を踏まえ,令和3年6月1日より,当初16歳以上であった接種対象年齢を12歳以上に引き下げ,対象者が拡大されました。

 接種対象は,接種の日に満12歳以上の方ですので,12歳に満たない方はファイザー社の新型コロナワクチンの接種対象にはなりません。

接種医療機関について(9月2日現在)

 小学生や中学生の新型コロナウイルスワクチン接種ができる医療機関は限られています。必ず次の医療機関でのご予約をお願いします。また,内容が変更となる場合がありますので,予約される前に必ず一覧をご確認ください。

接種について

 16歳未満への予防接種を実施する場合は,原則,保護者の同伴が必要です。

 ただし,中学生以上の被接種者に限り,接種当日の受付時に,接種することについての保護者の同意を予診票上の保護者自署欄にて確認できたときは,保護者の同伴を要しないとすることができます。

 以下厚生労働省からのお知らせを参考にしてください。

12歳以上のお子様と保護者の方へ  [PDFファイル/3.56MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)