ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市議会の仕事

2009年3月1日

議決

    市政の運営を行う上で、重要なことは、議会の議決で決定します。その主なものは、次のとおりです。

  • 条例の制定・改正・廃止
  • 予算の決定、決算の認定
  • 一定の基準による契約の締結、財産の取得・処分など
  • 副市長、教育委員、監査委員などを市長が選任する際の同意など

請願・陳情の審査

    市民から提出される請願・陳情を受理し、議会として審査し、採択・不採択の意思表示を行います。

意見書の提出・決議

    公共の利益に関係する事項について、国や県などの関係機関に意見書を提出します。また、市議会の意思を明確にするために決議を行います。

市政のチェック

    市政が、市民の期待どおりに公平・公正かつ効率的に運営されているかを調べるため、本会議で代表質問や個人質問を行ったり、委員会で報告を受けます。また、必要に応じて、監査委員に監査を求めたり、独自に調査を行ったりします。