ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 民権・文化財課 > 文化財情報 有形文化財 土佐神社の能面

文化財情報 有形文化財 土佐神社の能面

2008年12月23日

指定

高知市指定 有形文化財 指定年月日 昭和42年 2月 3日

名称

土佐神社の能面

所在地・所有者

高知市一宮・土佐神社

写真

土佐神社の能面・若男の画像
土佐神社の能面 若男

解説

 面は全部で51面あり、内訳は能面38面、狂言面5面(ただし、このうち2面は狂言面でないかもしれない)、不詳面8面で、1個の木製面箱にまとめて保管されている。面箱の蓋裏に「右御面之儀者秦元親公御兄弟津野孫次郎泰通御寄進也右箱傷二付公義江御仕替願出候處古物所賞依而外笈御仕入被仰付者也 慶應二年寅五月吉日」と墨書されることから、これらの面は長宗我部一族の寄進面であると考えられる。
 所蔵面の製作年代は取りや彫りの状態、彩色の具合、木地の枯れ具合、銘などで判断して、桃山時代までのようである。

その他の写真

土佐神社の能面・尉面の画像
土佐神社の能面 尉面

土佐神社の能面・女面の画像
土佐神社の能面 女面

土佐神社の能面・面猿の画像
土佐神社の能面 面猿

土佐神社の能面・うそふきの画像
土佐神社の能面 うそふき