ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 第67回高知市夏季大学について

第67回高知市夏季大学について

2017年6月7日

高知市立中央公民館では、夏の風物詩となった恒例の「高知市夏季大学」を,下記のとおり開催します。

昭和26年に始まった夏季大学は、これまで多くの市民の方々に育まれ、今では歴史、規模とも全国に誇れるものとなっています。

今年は大政奉還150年の年に当たり、初日に「龍馬伝」の演出を担当した映画監督の大友啓史さんを迎え、「大政奉還150年~予測不能の時代だからこそリョーマ!!」と題して語っていただく他、体操のオリンピック金メダリスト白井健三さんの父・白井勝晃さん、作家の阿川佐和子さん、クローズアップ現代のキャスターを23年間担当された国谷裕子さん、リオパラリンピック・ウィルチェアー(車椅子)ラグビーで銅メダルに輝いた、代表チーム主将の池透暢さん(高知市出身)など10名の著名な講師をお招きして、幅広いテーマによる講演を予定しています。

近年の夏の酷暑を考慮して、今年から開催期間を約1週間繰り上げ、また従来月曜日から金曜日であった開催曜日を火曜日から土曜日に変更しました。土曜日は日中に開講いたしますので、夜間では受講できなかった方にも受講いただけるようになりました。

夏の日差しが厳しくなる前に、経済やスポーツ、文化と多岐にわたる講師の熱い講演に耳をかたむけてみませんか。

*期 間  平成29年7 月18日(火)~ 7月29日(土)〔10日間〕
        【7月23日(日)・24日(月)は休講】

*時 間  火~金曜日:18:30~20:00(開場は18:00)  土曜日:15:00~16:30(開場は14:30)

       * 開催日時が例年と異なっていますのでご注意ください。                                                 

*講師・演題,受講票販売所ほか,詳しくは,下記のウェブサイトをご覧ください。

 第67回高知市夏季大学 ※「文化プラザ かるぽーと」ウェブサイト内(外部リンク)