ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 環境政策課 > ダンボールコンポスト市民モニター結果報告

本文

ダンボールコンポスト市民モニター結果報告

家庭菜園のイラストです平成22年度はダンボールコンポストを使用した生ごみ堆肥化講習会を2回開催しました。

ここでは,講習会に参加した方を『ダンボールコンポスト市民モニター』として実際に挑戦,

記録をまとめたものを紹介しています。

これからダンボールコンポストに挑戦しようと思っている方は,是非ご覧ください。

『ダンボールコンポスト市民モニター』報告書

□ 夏季(7月から9月)実施報告書 [PDFファイル/365KB]

□ 秋季(10月から12月)実施報告書 [PDFファイル/878KB]

 生ごみ堆肥化講習会開催日平成22年6月30日平成22年10月8日
 講習会受講者58世帯50世帯
 報告書提出者43世帯27世帯
 モニター実施期間

58日
平成22年7月5日から
平成22年8月31日まで

57日
平成22年10月15日から
平成22年12月10日まで
 ダンボールコンポストに入れた
   生ごみ処分量

671,824g

421,197g
  1世帯あたり平均生ごみ処分量15,624g15,600g
  1日世帯あたり平均生ごみ処分量269g274g
  1日1人あたり平均生ごみ処分量123g(※注意)101g

 実施期間は,夏季と秋季(から冬季)と,季節は異なりますが,いずれにおいてもダンボールコンポストを利用することにより,コンポストに入れた生ごみの量は,1日世帯あたり平均約270グラムとなりました。博士のイラストです

 家庭から排出される可燃ごみで考えると,平成21年度の高知市民1人1日当たりの可燃ごみは529グラム(週2回の可燃ごみのみ)ですから,ダンボールコンポストを利用することで、1日に1世帯が出す可燃ごみ排出量を約23%減量する計算となります。(※注意)

※注意 高知市世帯当たり人口2.2人で算出

 市民モニターの皆さま,ご協力ありがとうございました。

市民モニターアンケート

問1 講習会をどのように知りましたか

6月30日

10月8日

1 あかるいまちで

39人

26人

2 ホームページで

1人

0人

3 その他(友人,家族に教えてもらって ほか) 

3人

1人

問2 ダンボールコンポストをどこに設置しましたか(複数可)

10月8日

1 台所のそば

3人

2 ベランダ

7人

3 玄関 

4人

4 その他(車庫・他の部屋・勝手口・軒下・倉庫など)

13人

問3 どんなところに苦労しましたか(複数可)

6月30日

10月8日

1 とても順調にできた

10人

4人

2 臭いになやまされた

5人

2人

3 小ハエなどの虫対策

14人

2人

4 毎日混ぜるなどの手間

24人

16人

5 コンポストの置き場所

20人

7人

6 その他
  温度があがらない
  段ボールがもたない
  雨の日の置き場所
  測量・記録の手間   など 

14人

8人

問4 今後もダンボールコンポストを利用しますか

6月30日

10月8日

1 はい

19人

21人

2 いいえ

7人

1人

3 わからない 

17人

5人

問5 ごみは減量したと思いますか

6月30日

10月8日

1 減量した(気がする)

37人

25人

2 いいえ(変わらない)

4人

1人

3 無回答

1人

1人

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)