ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 家庭ごみ有料化について

家庭ごみ有料化について

2010年4月16日

家庭ごみ有料化について

高知市では、家庭ごみの減量と再資源化の推進等を目的とした家庭ごみ有料化に向けた取り組みを行ってまいりました。

平成22年3月議会において、家庭ごみのうち、可燃ごみとプラスチック製容器包装について平成23年2月から有料化する条例改正議案を提出いたしましたが、本会議で採決の結果、賛成少数により否決となりました。

ここでは、平成21年度に行いました地域説明会の結果報告等を掲載しています。

●「家庭ごみ有料化に関する地域説明会結果報告」

●開催日程

 開催日程表(小学校 7月から10月) [PDFファイル/9KB]

 開催日程表(市民会館、ふれあいセンターほか 10月から12月) [PDFファイル/9KB]

●配布資料

 家庭ごみ有料化に関する地域説明会 [PDFファイル/116KB]

●家庭ごみの有料化とは

 家庭から出るごみの量に応じて、その処理の手数料を負担していただくことです。
 手数料を料金に含んだ市の指定のごみ袋を購入の上、ごみ出しの際に使用していただくことが一般的です。

●有料化導入の目的について

 市は、環境省の方針に基づき、ごみの減量・再資源化の一層の推進をめざしています。

 家庭ごみの有料化の導入は、
 ○ ごみの発生抑制と減量
 ○ ごみの分別と再資源化の推進
 ○ ごみの排出量に応じた費用負担の公平性の確保
 ○ 循環型社会の構築に向けた意識啓発
 ○ 今後の環境政策に係る財源の確保
 ○ ごみ減量による将来の清掃施設等の建設費の軽減化
 を目的としています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)