ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

五台山から望む

2012年12月19日

No.73  五台山から望む

ほぼ週刊鏡川 2012.12.19

 

浦戸湾

 今回は,浦戸湾へ流れ込む鏡川を五台山から撮影してきました。五台山の展望台は高知の市街地や浦戸湾を一望できる市内有数の展望スポット。夜間も開放され昼間とは一味違うロマンティックな夜景を楽しむことができるそうです。
 
 下の写真の中央にあるアーチ状の橋が鏡川大橋です。鏡川の最下流に架かる橋で,1981年(昭和56年)3月に完成,只今「今年で31歳,改修工事中」だそうです。橋長337.0m、幅員33.3m。実際に通ってみると,かなり大きいですよね。

鏡川大橋

 

 また,浦戸湾には鏡川の他にも,久万川,江ノ口川,長浜川,国分川,舟入川,下田川などの河川が流入しており,その様子を見ることもできます。さらに,湾内にはいくつかの島があり,なんと今回は下の写真の場所へ行ってきました!!

 

島々

 皆さんお分かりでしょうか,写真中央に浮かぶ島。高知市横浜にある「衣ヶ島(キヌガシマ)」と「玉島(タマシマ)」です。ちなみにこれは,五台山展望台からの風景。ちゃんと島を見ることができるのですね。

 それでは,島々の紹介をします。ここには,衣ヶ島1,衣ヶ島2,玉島の3つの島があります。地元では,衣ヶ島をそれぞれ「ツヅキ島」「ナガツヅキ島」とも呼んでいるようです。また,この島々は,植物が原生の状態で生育している重要な場所であるため,高知市のみどり条例により「特別自然保護地区」に指定されています。特に保存を要する植物としてクス,スダジイ,ムクノキ,ヤブツバキ,イヌビワなどがあります。

看板

衣ヶ島(ツヅキ島)

衣ヶ島
 
 

 堤防のようなところを進み,先ず見えてきたのがツヅキ島です。朱色の橋がとても素敵。橋を渡ると,島に到着です。

 少し先には,仁井田神社が見えてきます。神社付近には,紅葉の時期はかなりキレイだったのでは,と想像ができる大きな銀杏の木が2本ありました。また,島の半周に小さな道があるので,くるりと散歩をして,良い景色とわくわく感を楽しむのも,お勧めです。

 そして,ツヅキ島から見た「ナガツヅキ島」(中央)と「玉島」(左奥)がこちらです。

 

衣ヶ島 玉島

 満潮時は島へ歩いてはいけないので,船で渡るようです…残念。しかし,干潮のときには,下の写真のようになり,2つの衣ヶ島がつながります。奥の干潟はナガツヅキ島の一部,名前からも分かるように,島は細長い形をしているのです。

(2009年撮影)

干潮時


 

  機会があれば,ナガツヅキ島,玉島にも行ってみたいものです。皆さんも,五台山展望台や衣ヶ島・玉島を訪れてみませんか。

竹林寺

 

ほぼ週刊鏡川目次