ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 都市計画課 > 市街化調整区域における沿道サービス施設の設置許可基準について

本文

市街化調整区域における沿道サービス施設の設置許可基準について

 概要

   都市計画法第34条第9号に規定する道路の円滑な交通を確保するために適切な位置に設けられる休憩所について,近年の社会経済状況の変化の中で,サービス業の業態及び形態が複合化し,その立地の可否を単純に判断することが困難なケースが多くなっています。このため,同法施行令第29条の7第1号の沿道サービス施設(休憩所または給油所等)に該当するか否かは,単に業種の名称にとらわれるのではなく,実態も踏まえた上で,申請に係る業種が政令同条の趣旨に合うものか判断する必要があります。

 したがって,沿道サービス施設に関する設置許可基準の明確化を図ることとしました。

市街化調整区域における沿道サービス施設の設置許可基準[PDFファイル/50KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)