ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道局下水道整備課 > 「無曝気循環式水処理装置」が第44回優秀環境装置表彰事業で経済産業省産業技術環境局長賞を受賞

「無曝気循環式水処理装置」が第44回優秀環境装置表彰事業で経済産業省産業技術環境局長賞を受賞

2018年8月1日

「無曝気循環式水処理装置」が第44回優秀環境装置表彰事業で経済産業省産業技術環境局長賞を受賞しました

◆優秀環境装置表彰事業とは?
 一般社団法人日本産業機械工業会が,経済産業省の後援のもと,環境保全技術の研究,開発及び優秀な環境装置の普及促進を図ることを目的として,実施している事業です。
 この事業では,水質汚濁防止装置など地球環境保全に資する環境装置が表彰の対象となっています。
1
                           「無曝気循環式水処理装置」は,「経済産業大臣賞」に次ぐ
                           「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞しました。

◆「無曝気循環式水処理装置」とは?
下水道汚水の処理工程において,消費電力量増大の最大要因であった「曝気」(ばっき:水に空気を送り込むこと)を不要とする水処理システムを採用し,独自の工夫を行うことで,良好な処理水質を保ちながら,消費電力量の大幅削減を実現する革新的な装置です。
◆4者による共同開発
無曝気循環式水処理技術実証事業は,国土交通省が実施する下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)において,高知市,国立大学法人高知大学,日本下水道事業団およびメタウォーター株式会社の4者からなる共同研究体が提案し,国土技術政策総合研究所の委託研究により実施したものです。
 担当した開発内容は以下のとおりです。

高知市上下水道局 実施設の運転手法の研究と改善,効率的な実運転の確立と実施
高知大学 研究計画の立案,実施設の水処理機構の解明
日本下水道事業団 実証計画の立案,調査研究の主導,システム評価,設計手法開発と標準化
メタウォーター(株) 基礎原理の確立,研究調査の実施設の建設

 表彰式の様子や受賞内容については,下記URLもご覧ください。
 一般社団法人日本産業機械工業会HP:http://www.jsim.or.jp/news2018/news_180621.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)