ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

若宮八幡宮

2009年12月25日

八幡宮は武家の守護神として昔から崇拝されている。永禄3年(1560年)の初陣にあたり、元親はこの神社に戦勝を祈願したといわれる。以後、出陣の際の戦勝祈願の社として特別に崇敬していた。

この神社で有名なのは、毎年4月上旬に行われる「どろんこ祭り」である。五穀豊穣・無病息災を祈願し、女性が男性に泥を塗り、しかも塗られた男性は「ありがとうございます」とお礼をすることが昔からのならわしで、その一年間は無病息災といういわれがある。

若宮八幡宮 

<交通アクセス>

南はりまや橋から高知県交通「桂浜」行き乗車、「南海中学校通」下車後、徒歩約5分

地図↓ (紫色の風船マークの箇所)


より大きな地図で 長宗我部元親ゆかりの地マップ を表示