ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

魚の棚商店街

2008年12月23日

はりまや橋商店街から北へ,全長約80メートル,幅約3メートルに約20店が軒を並べるこじんまりとした商店街。その歴史は古く,江戸時代初期(1661頃)に,土佐藩3代藩主の山内忠豊によって開設されたといわれています。その名の通り,魚を扱う店が多く,そのほか数百種類のコロッケを販売する惣菜店も人気です。

魚の棚商店街は,日曜日がお休みとなっています。

魚の棚商店街の写真

地図↓