いちおしコンテンツ

観光メニュー


坂本龍馬

2013年6月19日

「坂本龍馬」ページのイメージ写真

薩長同盟の締結や大政奉還など大きな功績を残した土佐が生んだ維新の英雄,坂本龍馬。

「坂本龍馬」・・・
坂本龍馬 龍馬伝 坂本龍馬像 坂本龍馬誕生地 坂本龍馬記念館 龍馬の生まれたまち記念館 和霊神社 田中良助旧邸資料館 才谷屋跡 日根野道場跡 坂本家墓所 近藤長次郎邸跡 龍馬郵便局

坂本龍馬

わずか33年の生涯にあって近代日本の幕開けに大きな功績を残し,いまなお人の心を惹きつけてやまない英雄,坂本龍馬。

「坂本龍馬」についてはこちら。

龍馬伝

2010年、N H K 大河ドラマ「龍馬伝」が放送され、主役の坂本龍馬役には福山雅治さんが出演しました。

「龍馬伝」についてはこちら。

坂本龍馬像

太平洋を眺める龍馬像昭和3年,地元青年有志によって建立されました。和服姿に懐手,ブーツ姿の龍馬は,はるか太平洋の彼方を見つめています。像の高さは5.3mで,台座を含めた総高は13.5m。毎年龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟み,約2カ月間,龍馬像の横に展望台を設置し,龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができる。

「坂本龍馬像」についてはこちら。

坂本龍馬誕生地

龍馬誕生地の碑の写真龍馬生誕地(高知市上町)には,碑が建てられており,毎年,誕生日である11月15日には龍馬誕生祭が開催されています。

「坂本龍馬誕生地」についてはこちら。

坂本龍馬記念館

上から見た坂本龍馬記念館の写真太平洋をのぞむ桂浜公園の丘に建ち,坂本龍馬の生涯を紹介する資料館。歴史的にも貴重な資料もわかりやすく展示しています。

「坂本龍馬記念館」についてはこちら。

龍馬の生まれたまち記念館

龍馬の生まれたまち記念館の外観の写真龍馬が育った上町に建つ,土佐藩を脱藩するまでの少年時代,青年時代を紹介する記念館。観光ガイドボランティアが常駐しており,館内案内もできます。

「龍馬の生まれたまち記念館」についてはこちら。

和霊神社

和霊神社上り口の写真才谷屋の先祖が建立した神社で,龍馬が脱藩の出発前にここを訪れ,水杯をして武運長久を祈願しました。

「和霊神社」についてはこちら。

田中良助旧邸資料館

田中良助邸外観の写真高知市柴巻にあった坂本家の領地を管理していた田中家の邸宅。龍馬はよくここを訪れていたといわれています。また,近くには,高知市内を一望できる八畳岩があります。

「田中良助邸資料館」についてはこちら。

才谷屋跡

才谷屋跡写真坂本家の本家である才谷屋は,寛文6(1666)年に長岡郡才谷村からこの地に移り住んで質屋をはじめ,商いを拡大していきました。才谷屋跡の正確な場所は分かっておらず、現在の場所は推測地となります。

「才谷屋跡」についてはこちら。

日根野道場跡

日根野道場跡写真日根野弁治が開いた道場は、鏡川沿いの築屋敷(つきやしき)と呼ばれる場所にありました。日根野道場の正確な場所は分かっておらず、現在の場所は推測地となります。

「日根野道場跡」についてはこちら。

坂本家墓所

坂本家墓所写真

坂本家一族の墓所は,上町から北西に位置する通称・丹中山(たんちやま)の中にあります。元々二ヶ所に分かれていた坂本家の墓所は移転・改葬され,現在は史跡として整備されています。この墓所には龍馬の父母や姉・乙女らが眠っています。

「坂本家墓所」についてはこちら。

近藤長次郎邸跡

近藤長次郎邸跡写真

近藤長次郎は,河田小龍(かわだしょうりょう)の門下生で,江戸への遊学後,亀山社中に入社し,龍馬の手足となって働きました。饅頭屋であった長次郎の生家は,現在碑が建っている場所より東側にあったとされており,龍馬とは家が近く,少年時代から交流があったといわれています。

「近藤長次郎邸跡」についてはこちら。

龍馬郵便局

龍馬郵便局写真

龍馬郵便局は,平成11(1999)年に局名を改称し,全国で唯一の実在した人物の名前がついた郵便局となりました。龍馬の生まれ育ったまちにあるこの郵便局には,全国から龍馬ファンが訪れています。龍馬郵便局の窓口で依頼すると,龍馬の姿が描かれた風景印を押してもらうことができます。

「龍馬郵便局」についてはこちら。