ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

かつお

2017年4月1日

 藁焼き  たたき

 高知県は全国一の鰹の消費量を誇ります。食べ方はいろいろありますが,その中でもかつおの身の表面を焼き,ねぎやミョウガなどの薬味をたっぷりとのせて食べるタタキは,高知の代表的料理の一つとなっています。店や地域によって,薬味やたれが違うので一言で「タタキ」といっても,いろんな味が楽しめます。また,最近では焼いたかつおを温かいうちに塩をまぶして食べる「塩たたき」が大人気です。       

 土佐巻土佐巻とは,タタキといっしょににんにくなど薬味を巻いた海苔巻き寿司のこと。
 美味です。一度食べてみてください。

   はらんぼの写真

酒盗の写真タタキのほかにも生節や鰹節などもあります。

かつおの腹皮部を塩焼きにした「はらんぼ」や,臓物を塩辛にした「酒盗」は珍味で,「酒盗」は「酒を盗んででも飲みたくなるほど酒に合う」ということから付けられた名前と言われています。