ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域保健課 > 感染症トップページ

感染症トップページ

2011年4月1日

感染症とは

 感染症とは,細菌やウィルスなどの病原体が体の中に入り,様々な症状を起こす病気のことです。人や動物は,細菌やウィルスと共存し,バランスを保ちながら生活をしています。
 ところが,病気から体を守る力(=抵抗力)が低下した場合や,病原体の量が多い時などは,体の中に入って増え(=感染),その結果,病気が起こり,症状が出てきます。

感染症を予防するには・・・

  • 症状がある場合には早めに医療機関に受診してください。
  • 病原体に汚染されている可能性のある物の取り扱いには注意をしてください。また,触ったりした場合は手洗いなど適切な処置を早めに行ってください。
  • 予防接種をすることで,病気にかからなくなったり,症状を軽く抑えたりすることができます。
  • 感染症の病状や予防方法を正しく理解しましょう。
  • 感染症の多くは,経口感染(口から病原体は体に入ります。)です。「手洗い」や「うがい」は一番の予防対策となりますので,習慣づけて行ってください。

健康な今,できることは

日常からできる手洗いの方法

  1. 指輪や時計をはずす。
  2. 石けんを泡立てて,爪先も気をつけて,よくもみ洗いする。
  3. 流水で十分に洗い流す。
  4. ペーパータオルで拭くか,清潔なタオルで拭く。

*乳幼児のオムツを替えた後や,介護の後,トイレの掃除の後,食品等を扱う前などには行ってください。

食事をバランス良く食べ,疲れをためないよう心身を休める

  • バランスのとれた食事は,丈夫な体を作ります。
  • ストレスも抵抗力を弱めます。

感染症についてご相談・お問い合わせは・・・

 地域保健課  電話 088-822-0577へお願いします。

 詳しく知りたい方は・・・高知県感染症流行情報はこちら

 指定感染症を診断された高知市内の医療機関の医師の方は・・・ 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項に基づき,高知市保健所まで届け出てください。医療機関向け:1から5類感染症の届出基準と様式はこちら