ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

出生届

1.日本国内で出生した場合

(父母の一方及び双方が外国籍の場合を含む)
届出期間出生の日を含んで14日以内
※14日目が土曜日・日曜日、祝日、振替休日及び年末年始(12月29日から1月3日)の閉庁日のときは、翌開庁日まで
届出地出生地、子の本籍地または届出人の所在地のいずれかの市区町村役場
届出人父または母
必要書類等
  • 出生証明書(病院で発行)
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険証(高知市の国民健康保険に加入する場合)
  • 印鑑(認印で可)

生まれた子の父母が婚姻中でないときは、中央窓口センター戸籍係までご相談ください。


2.日本国外で出生した場合

届出期間出生の日を含んで3カ月以内
届出地在外公館、子の本籍地または届出人の所在地の市区町村役場
届出人父または母
必要書類等
  • 出生証明書及びその日本語訳文(訳者を明記してください)  
  • 印鑑(認印で可)

国籍留保について

出生により他の国籍を取得したときは、出生届とともに「国籍留保」のお届けをしてください(出生の日を含んで3カ月以内)。国籍を留保していない場合、出生の時点にさかのぼって日本国籍を失うことがあります。また、国籍留保したときは重国籍者となりますので、22歳までに国籍を選択をしてください。