ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子健康手帳

母子健康手帳は,妊娠の初期からお子さんが小学校に入学するまでの間の,お母さんとお子さんの一貫した大切な健康記録です。健診や健康相談・予防接種を受けるときには必ず持っていき,医師・保健師・助産師などの保健担当者に記入してもらい,お子さんの健康と発育の記録にするといいですね。

「こうちし子育てガイド ぱむ」「妊婦健診受診票」も同時にお渡ししています

母子健康手帳と一緒にお渡しする「こうちし子育てガイド ぱむ」には,高知市で子育て中の保護者の方に少しでもお役に立てるようにと,妊娠から出産・育児までの母子保健サービス・母子福祉施策や,育児のワンポイントアドバイスがまとめられています。

対象

妊娠の届出をされた妊婦さん(高知市に住民登録のある方

 ※市外に住民票のある方は,住民票のある市町村へ届出をしてください。

交付手続き

交付場所

母子保健課 ,地域窓口センター

※中央窓口センターの仮庁舎移転に伴い,中央窓口センターでの母子健康手帳の交付は,平成27年9月18日で終了いたします。

提出書類

妊娠届出書(※1)

※平成28年1月からマイナンバーを利用します。届出時には個人番号カードまたは個人番号通知カードと本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)をお持ちください。

交付時間

8時30分から17時15分まで(鏡・土佐山・三里・春野を除く窓口センターについては10時から18時45分)

(※1)妊娠届出書を発行していない病院で診察を受けられた方は,交付場所で妊娠届出書に記入することができます。(交付時期は,出産予定日が判明した後,「1回目の妊婦健診」を受ける前の,妊娠10週頃です。)

  ※妊娠届出書には,妊婦氏名,住所,生年月日,電話番号,妊娠週数・出産予定日,医療機関名が必要です。

      妊娠届出書(高知市様式) [PDFファイル/95KB]

※妊婦さんが窓口に手続きに来られない場合は,代理の方(家族)でも届出ができます。代理の方の本人確認ができる書類(運転免許証など)をお持ちください。

交付内容

母子健康手帳

こうちし子育てガイド ぱむ,受診票綴り(妊婦一般健康診査受診票14枚妊婦歯科健康診査受診票1枚新生児聴覚検査受診票1枚・(再検査用),乳児一般健康診査受診票2枚

その他子育てに関する小冊子,ちらし

その他

在住外国人の妊婦さんのために・・・外国語版母子健康手帳の交付

日本語以外の英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・タガログ語の母子健康手帳を交付しています。(母子保健課のみで交付。)

(注)外国語版の母子健康手帳は,「海外渡航される日本人」の方にはお渡しできません。どうしても必要な場合は,個人購入が可能です。(「母子保健事業団」で検索して下さい。)

視力障害のある妊婦さんのために・・・

点字版の母子健康手帳を交付しています。(母子保健課のみで交付。)

母子健康手帳の再発行について

母子健康手帳の再発行は,母子保健課のみです。(窓口センターでは,できません。)

ただし,「出生届出済証明」「妊婦健診」「乳幼児健診」等の記録は,母子保健課ではできません。

また,「予防接種の接種歴」については,高知市に接種記録があれば,母子健康手帳に記入できます。

※転入の方については,母子健康手帳の交換は不要です。(妊婦・乳児健診の受診券等は,交換が必要です。)

母子保健コーディネーターについて

 母子保健課の窓口には,平成27年4月から「母子保健コーディネーター」(※1)を配置しました。
 母子健康手帳をお渡しする際に,窓口で簡単なアンケートにお答えいただき,妊娠中や産後の心配事などの相談をお受けしております。
 どうぞ,お気軽にご相談ください。

(※1)保健師の資格を持ち,母子健康手帳交付時の面接・相談を行うなど,妊娠・出産・子育てを総合的に支援する役割を担っています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)