ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災政策課 > スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

2017年5月18日

  弾道ミサイル情報等の国民保護情報については,現在,全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」という。)を通じて市町村の防災行政無線等により国民に伝達されるほか,消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ,KDDI株式会社,沖縄セルラー電話株式会社,ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。
  携帯電話・スマートフォンのほとんどが,エリアメール・緊急速報メールを受信できますが,一部には受信できないものがあります。
携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と,受信できない(又は受信できるか分からない)場合の対策をまとめていますので,添付ファイルをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)