ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織一覧 > 商工振興課 > 高知市中心市街地活性化基本計画」(第二期計画)に取り組んでいます。

本文

高知市中心市街地活性化基本計画」(第二期計画)に取り組んでいます。

高知市では、「高知市中心市街地活性化基本計画」(第一期)の終了に伴い、引き続き活力あふれ、にぎわいのある中心市街地のまちづくりに取り組んでいくため、新たに第二期目となる中心市街地活性化基本計画を策定し、平成30年3月23日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。この基本計画に基づき、官民協働で中心市街地の活性化に取り組んでいます。

【計画期間】

平成30年4月から平成35年3月

【計画区域】

以下を含む約143ha

(1) 交通結節点であり、本市の玄関口であるJr四国高知駅

(2) 賑わいの核である中心商店街、300年以上の歴史を誇る日曜市

(3) 県庁・市役所などの行政機関、高知市文化プラザ「かるぽーと」など主要な都市機能が集積するエリア

【目標】

目標目標指標基準値(H28)

目標値(H34)

「すべての世代が永く住み続けられるまち」の実現中心市街地の居住人口の割合1.52%1.65%
「多くの人が回遊するまち」の実現

歩行者通行量(17地点・休日・平日2日の合計)

119,447人123,278人
「また訪れたいと思うまち」の実現拠点施設入館者数1,159,555人/年1,748,000人/年

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)