ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 商工振興課 > 「高知市中心市街地活性化基本計画」(第2回変更)について、内閣総理大臣の認定を受けました

「高知市中心市街地活性化基本計画」(第2回変更)について、内閣総理大臣の認定を受けました

2013年7月25日

高知市では、中心市街地の活性化に関する法律に基づく「高知市中心市街地活性化基本計画」を策定し、平成24年11月30日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。

この基本計画に基づき、官民協同で中心市街地の活性化に取り組んでいます。

第2回変更について、平成25年7月25日付けで内閣総理大臣の認定を受けました。

【ダウンロード】

▼第2回変更(平成25年7月25日)2013年7月25日New

高知市中心市街地活性化基本計画(第2回変更) [PDFファイル/30.95MB]

新旧対照表 [PDFファイル/140KB]

▼第1回変更(平成25年3月28日)

高知市中心市街地活性化基本計画(第1回変更) [PDFファイル/8.08MB]

新旧対照表 [PDFファイル/69KB]

▼当初認定

高知市中心市街地活性化基本計画 [PDFファイル/8.08MB]

高知市中心市街地活性化基本計画(概要版) [PDFファイル/5.23MB]

 

【計画の名称】

高知市中心市街地活性化基本計画



【計画期間】

平成24年12月から平成30年3月(約5年間)



【計画区域】

以下を含む約142haを計画区域と設定

(1) 交通結節点であり、本市の玄関口であるJr四国高知駅

(2) 賑わいの核である中心商店街、300年以上の歴史を誇る日曜市

(3) 県庁・市役所などの行政機関、高知市文化プラザ「かるぽーと」など



【中心市街地活性化のコンセプト】

『”土佐の風土と文化”を継承・創造・発信するまち

 -南国ならではのエネルギーをもって、新たな暮らし方を切り拓く(暮らし維新をおこす)まち・高知-』



【中心市街地活性化の基本的な方針】

(1) 街なか暮らしの魅力強化

(2) 土佐の気風や歴史・文化性の活用

(3) 街なか地域資源を楽しめる環境づくり

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)