ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域防災推進課 > 昭和45年 台風10号災害

昭和45年 台風10号災害

2012年1月4日

典型的な「風台風」で、総降水量は比較的少なかったが、長時間にわたる南からの強風(最大瞬間風速54.3m/s)、気圧の低下に伴う潮位の上昇による高潮の発生(桂浜最高潮位4.22m、波浪8m)、大潮の満潮時間という3つの悪条件が重なり、市内数カ所で堤防が決壊しました。下知・浦戸湾周辺地域で特に被害が大きくなりました。

被害状況

死者 5名 負傷者 159名

全壊 390世帯 半壊 13,530世帯

床上浸水 4,163世帯 床下浸水 5,964世帯 

昭和45年 台風10号災害地図