ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域防災推進課 > 平成30年12月2日に「第7回市民とつくる防災フォーラム」を開催します。

平成30年12月2日に「第7回市民とつくる防災フォーラム」を開催します。

2018年11月8日

◆テーマ◆ 「避難所の生活 不安と混乱」

平成30年12月2日(日曜日)に「第7回市民とつくる防災フォーラム」を開催します!

 本市では、市民と行政が協働のもと、市民の防災や災害に関する意識啓発と知識・技能の習得、地域防災力のさらなる向上を目的として、毎年、防災フォーラムを開催しています。

 今回は「避難所の生活 不安と混乱」をテーマに、天野和彦氏を講師に迎え、来場者の皆さまとともに、過酷で長期にわたる避難生活の備えや運営、共助の重要性について考えていきます。
 また、東日本大震災時における福島県内の避難所運営の教訓を生かして作られた「さすけなぶる」という意思決定シミュレーションを実施し、実際に起きた「正解のない問題」を解決していきながら、避難所運営や災害時の考え方を学びます。その他、「100円ショップで見つけた防災グッズ」、「日用品で応急手当」等、5つの体験・展示コーナーもあります。
 
 防災に関して実際に役立つ知識や技術を、正しく楽しく学ぶことができます。皆さまのお越しをお待ちしております。

 ※ 手話通訳あり、託児あり(事前申込必要)

日時及び会場

 日 時  平成30年12月2日(日曜日)12時00分開場・13時00分開会 
 会 場  高知市丸ノ内1丁目7-45 総合あんしんセンター3階大会議室

タイムスケジュール

 12時00分 開場
        体験・展示コーナー
        1 100円ショップで見つけた防災グッズ
        2 電池式センサーライト紹介
        3 防災用品展示・ミニ講習会
        4 日用品で応急手当
        5 ミニ体験コーナー(簡易トイレ・簡易ベッド等)                                                                                                                                                                                                                            

 13時00分 開会

 13時10分 第1部 基調講演
        講師:天野 和彦 (福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任教授)
        演題「東日本大震災、その時福島では?」

 14時20分 第2部 さすけなぶる研修会
        
 16時30分 閉会

参加申込

Eメール、電話、Faxのいずれかで「地域防災推進課」までお申し込みください。
※代表者名、参加人数、ご連絡先をご記入ください(電話の場合はお聞きします)。
※当日参加も受け付け可(定員に達し次第締め切り)。

チラシ(裏面にFax申込票あり)  [PDFファイル/1.1MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)