ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新庁舎建設工事 > 工事概要・全体工程

本文

工事概要・全体工程

工事概要

 新庁舎建設工事の概要は以下のとおりです。

工事場所

 高知県高知市本町

発注者

 高知市

施工者

工事名 施工者
高知市新庁舎建設工事 大成・大旺新洋特定建設工事共同企業体
高知市新庁舎建設電気設備工事 きんでん・日産電機・豊栄電気特定建設工事共同企業体
高知市新庁舎建設空調設備工事 日東・四国パイプ・四国水道特定建設工事共同企業体
高知市新庁舎建設衛生設備工事 須賀・四国パイプ特定建設工事共同企業体
 

建築用途

 高知市庁舎

建物概要

計画敷地面積 13,307.04平方メートル(第二庁舎、書庫棟、旧計量検査所敷地を含む)
地域地区 市街化区域、商業地域、防火地域、準防火地域、駐車場整備地区、28m高度地区
建築面積 6,490平方メートル
指定建ぺい率 80%
指定容積率 500%
許容容積 13,307.04平方メートル×500%=66,535.2平方メートル
延べ面積 32,420平方メートル(地下駐車場面積を含む)
容積対象床面積

25,790平方メートル

階数 地下1階、地上6階
高さ 軒高26.05m/最高高さ27.95m/基準階の階高3.90m
構造種別 鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造(地下1階柱頭免震構造)
駐車台数 160台(うち地下駐車場155台、地上駐車場5台)
駐輪台数 来庁者用 約200台 職員用 約1,150台
 

 

全体工程

 新庁舎建設工事の全体工程は以下のとおりです。
 なお、この工程は予定ですので今後の工事の進捗状況によっては変更する可能性があります。

工期

 平成28年6月25日 から 令和元年11月30日 まで

 新庁舎建設工事全体工程表(予定)

全体工程表

【工期の延期について】
新庁舎建設工事は、着工後に地盤が想定以上に軟弱であることがわかり、追加の地盤改良工事をしたことや、平成30年の台風21号により県外の建材工場が被害を受けたため資材の納入が遅れたこと、鉄骨を建てる工程期間中に雨天が非常に多く作業を進めることができなかったことなどから、工期が延長されています。

【新庁舎への移転時期について】
新庁舎への移転は、令和2年2月末ごろの移転完了をめざし、準備を行っていきます。
詳細な日程が決まり次第、改めてホームページ等でお知らせします。


新庁舎の設計
新庁舎の計画