高知市移住支援サイト こうちらいふ

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 特大
お問い合わせ窓口
高知市政策企画課
移住・定住促進室
電話:088-823-8813

メールでのお問い合わせ

海へ、山へ車で約25分。
都会と田舎、
両方の魅力をほどよく持った高知市の暮らしをご紹介します。

facebook

トップページ > 高知市の移住キーワード、移住定住の関連施策、高知市ってこんな街!

高知市に住んでみる 高知市の移住キーワード 移住者インタビュー 中山間地域暮らし体験滞在施設のご案内 高知市中山間地域空き家情報バンク制度 暮らすに「ぼっちり」高知市ガイドツアー よさこい移住プロジェクト

高知市の移住キーワード

高知市だからこそ、様々な移住スタイルに“満足“をお届けします。

県庁所在地である高知市の魅力は、山・川・海が、都市の近くにあることです。車で25分も走れば、豊かな自然環境が実感できます。またコンパクトシティであり、人口34万人の都市には、働く場所や起業するチャンスがあります。そして女性の有業者、管理職比率が全国一(内閣府・2012年就業構造基本調査)で、ともに力を合わせて社会をつくっているという風土があります。教育、医療や福祉、文化、娯楽面が充実しています。そんな高知市だからこそ、様々な移住スタイルに対応できる魅力があり、定住に向けた支援制度も充実しています。

ファミリー世帯の移住

家族の生活環境を考え、自然が豊かな里山暮らし。
パターン1
通勤時間は約25分の市街地に勤務する。

パターン2
これまでの仕事の経験を活かし、居住地や市街地で起業する。

セカンドライフ世帯の移住

パターン3
コンパクトシティで路面電車等交通機関も充実する市街地に暮らし、
趣味を充実させた生き方を実践する。

園芸をはじめ自然と暮らす移住

パターン4
南に広がる土佐湾での漁業、園芸をはじめとする農業、林業など、
自然と一緒になって働く豊かな生き方をする。

趣味を求めた移住

パターン5
休日は中山間で野菜づくりを楽しんだり、スキューバダイビング、サーフィン、
カヌー、釣りなどアウトドアの趣味を追及。仕事と趣味を両立させる。

「よさこい」に魅了された移住

パターン6
全国のよさこいを愛する人が、発祥の地である高知市に移住し、
地元のチームに入ってよさこいの夏を完全燃焼する。

高知市移住・定住促進計画

基本理念『住んでみたい・住み続けたいまち高知市』

高知市移住・定住促進計画は,今後,本市で予想される人口減少,生産年齢人口の大幅な減少や高齢化率の大幅な上昇と,それに伴うなまざまな課題の解決のため,人口の社会増を目指し,外部からの人材を受け入れるとともに,すべての市民が「住んでみたい,住み続けたい」と感じる高知市としていくために,地域社会,経済の活性化を図りながら,人口減少を克服することを目的としたもので,計画期間は2015(平成27)年度から2019(平成31)年度までとなっています。

高知市移住・定住促進計画(平成28年度改訂版)

高知市ってこんな街!

高知市は街路市の街。
その代表の日曜市は
約430店が並ぶ日本最大級の青空市です。

高知市は街路市の街

高知城などの史跡や、
坂本龍馬の銅像や資料館があり、
歴史と身近に触れあえる街です。

歴史と身近に触れあえる街

「じゃらん宿泊旅行調査」都道府県ランキング
「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」で3年連続1位。
全国トップ級のおいしい食べ物が高知市で味わえます。

「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」で3年連続1位。

医療環境は充実。
ファミリー世帯やセカンドライフ世帯が
安心できる環境です。

診療所・一般病棟/350
救急病院/15
小児科/65
産科・婦人科/13
歯科/205
眼科/29

医療環境は充実

ファミリー世帯に関心が高い「教育」も
充実しています。

保育園/87
幼稚園/22
小学校/42
中学校/24
高等学校/16
大学/4
各種専門学校/17

教育も充実