自然保護活動
TOP アクセス お知らせ イベント 園内マップ 動物紹介 ふれあい広場 動物を 保護したら 自然保護活動 アニマルランド ニュース

 アニマルランドでは地域に根ざした動物園として、
高知市と周辺地域の、野生動物の保護活動をおこなっています。
オオイタサンショウウオ
オオイタサンショウウオ写真

 高知県の西南部に点のように生息している小型のオオイタサンショウウオが絶滅寸前 です。アニマルランドの職員で調査をしていますが、ここ何年かは産卵場の水が干上がる状況にあり、このままでは絶滅する可能性もありました。
 そこで、干上がらない 産卵場の整備をしたり、人工的に池を作るなどして、少しでも 孵化する幼生を多くする保護活動をしています。追跡調査の結果、人工産卵場から多くの個体が孵化し上陸していることが解りました。徐々にではありますが保護活動が実をむすんでいます。


ヤマネ
ヤマネ写真

 国の天然記念物に指定されているヤマネは、本州、四国、九州に生息している日本固有種で、背中に黒い1本の線がある小さな動物です。高知県に生息しているヤマネは、自然環境の破壊により減少しつつあり、このままでは絶滅が心配されています。
 アニマルランドでは、ヤマネを絶滅から救うための保護方法を研究するため、県内に調査地をおいて、職員で生息状況調査を行っています。県内の生息状況が分かれば、次は生態調査を行い、飼育下での繁殖研究にも取り組む予定です。


オオサンショウウオ
オオサンショウウオ写真

 西日本中心に生息する国の特別天然記念物オオサンショウウオは、四国および私たちが暮らす高知県各地の河川にて年に数回発見されています。
 現在、アニマルランドでは、高知県内で発見確認されたオオサンショウウオの生息数や個体識別、成長記録などの把握のため、本種の左肩甲骨の皮下・筋肉部分にマイクロチップ
(直径約2o×長さ約12o)ガラス製・円筒形の電子標識器具を埋め込む作業をおこなっています。もし、川遊びをしているときに本種を見つけた場合は、すみやかにアニマルランドまでご連絡ください。


TOPページに戻る

All Rights Reserved. Copyright Kochi-city.